PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

AutoCADでの曲面の表面積の求め方(覚え書き用)(BlogPet)

rebirthの「AutoCADでの曲面の表面積の求め方(覚え書き用)」のまねしてかいてみるね

こんにちは!
今回もひっそりと私が判ったのみ。
今日も訪問など出来そうするのソリッドを10でかけます!
(大分?)でいましたのでご理解の長さを別のかと、以下の円弧)のみにはAutoCAD2010(円弧のが10でこういった場所のソリッドをやってずっと悩んでは、このようにないということやら…。
rebirthが出来ますが求められません』と思いますが求めます。
そうすると上の曲線(大分?)の長された場所に分解してもお答えすると出ていたのでコメント欄閉じさせて曲面のソリッドを抱えてずっと悩んでは『選択できますが少しは参考に分解しプロパティ管理で調べると出てみましたのみ?
そうすると上の曲線を表面積が少しは判りやすいような試験にしていました)のみにするのやり方でいましたのでご理解の画像のソリッドを選択させましたオブジェクトに曲線(①+②+②→長されて頂いたものな悩みを10mmなので質問さ』を調べます!!
※これは判りやすいようにバラしていました曲面の画像でこういったところの場所のほどよろしくお願いしますが10mmな覚え書きとして書いたオブジェクトにないので、このようにないように曲面を求めるために教えている方に個人的な試験の曲線をさらに分解してもひっそりとになればと、PCスクールで『選択さを求めます?
①+②+②×10=曲面の画像でインストラクターに個人的なのでご理解のができますが少しでも判ればと私もです。

*このエントリは、ブログペットの「ゴン」が書きました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 10:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rebirth173.blog99.fc2.com/tb.php/832-d4bf991e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。