| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

AutoCADでの曲面の表面積の求め方(覚え書き用)

こんにちは。
今日もひっそりと更新…。

先週、過去問をやっていたところ
通常のやり方では曲面の表面積が
求められなくてずっと悩んでいました。

ネットで調べると私が使用している
AutoCAD2010(2011では出来るみたいです)
ではどうやら曲面の表面積は
通常のやり方では求められないということ
だけが判ったのみ。

では、どうするのか?

先日、PCスクールで
インストラクターに教えて頂いたので、
忘れないように前回の試験の時同様に
個人的な覚え書き用としてアップしてみました。

rebirthがこのような試験に挑むと
いうのが少しでも判ればと思います。

が!

知らない人にとっては
それでも何のことやら…ですよね。多分。
私もです!ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

では、行きます。

曲面の表面積を求める2


曲面の表面積を求める

赤く色を塗った場所の表面積を求めます。

このように曲面になっているところの
表面積はAutoCADでは通常の方法では

『選択されたオブジェクトには面積がありません』

と出て求められません。

ちょっと面倒ですが、以下の方法で
こういった曲面の表面積を求める事が出来ます。

先程のソリッドを表面積を
求めるために分解します。

そうすると、面ごとに選択できます。

曲面・サーフェス


画像では判りやすいように求める曲面だけを
別の場所にコピーして移動させました。

そして、この曲面をさらに分解します。

曲面・円弧

そうすると上の画像のように
曲線(円弧)のみになります。
(判りやすいようにバラしてみました)


曲面の表面積を求める4


曲面の表面積を求める5


そして、それぞれの曲線を選択し
プロパティ管理で『円弧の長さ』
を調べます。

3つ(①+②+②→長さが同じため)の円弧の長さを合計します。


曲面の表計算を求める寸法

そして、この曲面の奥行きが10mmなので
円弧の長さの合計を10でかけます。

式にするとこんな感じです。

①+②+②×10=曲面の表面積

このようにして曲面の表面積を
求めることができます。

ちょっと(大分?)
判りづらいかと思いますが
同じような悩みを抱えている方に
少しは参考になればと思います。

※これはあくまでも
個人的な覚え書きとして
書いたものなので質問されても
お答えすることができませんので
ご理解のほどよろしくお願いします。


今回も訪問など出来そうにないので
コメント欄閉じさせていただきます。


スポンサーサイト

| PC関連 | 15:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何とか完成!

こんばんは。

TDLのレポはどこへやら~
になってしまいましたが
ゴメンなさい。

今日、昼間は過去問を解いてました。

悩んだ挙句、
無駄に時間をかけて
やっと完成。

過去問5-1


過去問5-2


これは『差』や『交差』を駆使しないと
できないですね~。

いきなり試験で出たら
今の私の実力では
時間切れで撃沈決定( ´Д`)=3

図面少し見てどのように描いたらよいか
すぐ想像できるようにならないとダメですね。

次こそTDLレポ再開しないと。
ではまた週末会いましょう(´∀`*)ノシ



| PC関連 | 20:39 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やれやれ…。

CAD練習


こんばんは。
今日はいろいろとやりすぎて
疲れたのか、ちょっと微熱気味です。

今日、7月に受ける試験の過去問を
自宅で解いてみました。

一応、自力で描けるものの
時間がかかりすぎる。

目標時間20分だって…。
私1時間近くかかったよ。

合格までまだまだ道のりが長いねぇ。
精進あるのみです。

| PC関連 | 22:39 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分へのご褒美♪

おはようございます。

そして…
メリークリスマス♪


今日はクリスマス。

…とはいっても
特に何かあるわけではないです(苦笑)
昨夜も年賀状作成してました。
おかげさまで今日中に出すことができました。

特に今年は何かと忙し過ぎて
クリスマス気分をほとんど味わう
ことなくクリスマスを終えそうです。

みなさんは素敵な

そんな私ですが
つい先日、今年頑張った自分への
ご褒美とクリスマスプレゼントを兼ねて
こんなものを買いました。

iMac

iMac 21.5インチ
メモリ4GB→8GBに増設

ここ最近、ずっとノートPCを買っていましたが
来年から始めようと思っている事のために
思い切ってコストパフォーマンスの高い
iMacを購入しました。

これは、もともと今年半ばに買う予定でしたが
春先の仕事量激減等で一度は買うのをあきらめましたが
ここ2ヶ月は以前の仕事量に戻ったのを機に
思い切って買いました。

まず、メモリを8GBにしたおかげで
とっても『速い』です。

そして、iMacの取説の一番最初の言葉に感動しました。

『おめでとうございます。
このiMacはあなたに出逢うために
つくられたのです。』

大げさかもしれませんが
この言葉でiMacを所有する喜びを感じ、
私の元に来てくれたこのiMacを
まるで我が子のように愛おしく思えて来ました。

後はBOOTCAMPにしてWindowsも使えるようにするだけです。
これは年末年始の休みに入ってからですね。


iPodnanored

そして、当初の予算よりも安く上がったので
同時に今まで欲しいと思っていた
iPodnano16GB(red・Apple Store限定)も購入。

これは純粋に自分自身へのご褒美&クリスマスプレゼントです。

今度のnanoはビデオカメラ機能がついていて
ラジオも聴くことができます。

まだどちらの機能も試していませんが
近いうちに試してみたいです。


久々に大きな買い物をしてしまいましたが
どちらもずっと欲しかったものだったので大満足です。


これでまた来年も頑張れそうです。


今回も訪問・コメント返しなどが
遅れてしまうかもしれませんが
ご理解の程よろしくお願いします。

なお、訪問は申し訳ありませんが
コメントしていただいた方を中心に
させて頂きます。








| PC関連 | 06:19 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

履歴編集(覚え書き用)

今度の試験にも必ず出題されると
予想される『履歴編集』について
平成20年前期過去問題から
自らソリッドを作成して
どのような形状になるか試したものを
個人的な覚え書き用としてアップしてみました。

これは試験内容のほんの一部ですが
rebirthはこのような試験に挑むと
いうのが少しでも判っていただけたら幸いです。

興味のない方は
申しわけありませんが
スルーお願いしますm(。_。;))m



ソリッド1
(履歴)
押し出し→フィレット→フィレット→押し出し(和)
→フィレット→シェル化(薄肉化)→押し出し(差)

ソリッド1

ソリッド1裏

ソリッド1裏


このソリッド1の履歴を
以下のように順番を変えて更新すると
以下の形状になります。

(履歴2)
押し出し→フィレット→押し出し(和)→フィレット
→シェル化(薄肉化)→フィレット→押し出し(差)


※赤字は変更部分

履歴2

この画像だとちょっと判りづらいですが
順番を入れ替えると出来る形状が
違ったものになります。

さらにもうひとつ、
ソリッド1の履歴を
以下のように順番を変えて更新すると
以下の形状になります。


(履歴3)
押し出し→フィレット→フィレット→押し出し(和)
→フィレット→押し出し(差)→シェル化(薄肉化)

※赤字は変更部分

履歴3

これは明らかに形状が変わっているのが
判るかと思います。

今回は実際にソリッドを描いてみましたが
実際の試験ではこれを自分の頭の中で
やらねばなりません。

あとは過去問を何度も解いて
慣れるしかないですね。


申しわけありませんが、
ここのコメント欄は閉じさせていただきますね。
これについて何かコメントがありましたら
前記事にお願いします。





| PC関連 | 15:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。